スポーツベッティング業界の声

「合法化」というのは難解な言葉で、全体像をうまく説明できないので、代わりに「規制」という言葉を使いましょう。スポーツギャンブルの規制はそれ以外のギャンブルの規制に比べると、定められてはいるものの、はるかに緩いことが分かっています。またスポーツは世界中で非常に人気が高く、想像を絶するほど多種多様です。大半のオンラインプレーヤーがスポーツベッティングを選択する決め手となっているのは、そのような事実によるものです。

それでは、オンラインベッティング市場について簡単にご紹介しましょう。スポーツベッティングは、他のギャンブルと比べてどれほど多く利用されているのでしょうか?

  • スポーツベッティング (40.3%)
  • カジノ (32.1%)
  • 宝くじ (13.2%)
  • ポーカー (6.1%)
  • ビンゴ (4.5%)
  • その他 (3.5%)

スポーツベッティングがより身近になったとはいえ、カジノの人気も依然として高く第2位の座を占めています。しかし、スポーツベッティングのシェアは今後も拡大し、その結果、総収益も増加すると推測されています。

では、カジノとスポーツベッティングの違いは何なのでしょうか?オンラインブックメーカーの方が優れているのはなぜでしょうか?世界中の高級カジノは莫大な資金を持っているとはいえ、協力してくれる企業を見つけるのはそう簡単ではないからです。一方、スポーツブックメーカーは、有名スポーツ選手や放送局のスポンサーになることができます。費用はかかりますが、長い目で見ればより高い利益につながるのです。

もうひとつ興味深い事実があります。今回のパンデミックによってオンラインカジノは好影響を受けましたが、スポーツブックメーカーはそうではありませんでした。しばらくの間スポーツの試合自体が事実上開催されなかったため、実店舗、オンライン両方のスポーツベッティング業界が大打撃を受けたからです。今ではほぼすべてが元通りになり、パンデミックによって一時中断されたサイトでもスポーツベッティングが再開しています。スポーツの種類は多様で、プレイヤーは様々なリーグに賭けることができます。ここでは、世界中の情熱的なベッターたちの間で話題になっている、注目のスポーツイベントをご紹介します。あなたもチェックしたくなるはずですよ。

  • 全米オープン(テニス)
  • ソルハイムカップ(ゴルフ)
  • FIFAクラブワールドカップ(サッカー)
  • FINA世界水泳選手権(水泳) 

あなたの住む地域に新しいスポーツベッティング施設ができるかもしれませんし、有名スポーツ選手が地元のブックメーカーを宣伝するCMを目にすることもあるでしょう。スポーツファンならなおさら試さずにはいられないでしょう。実際にスポーツベッティングに挑戦する場合は、運任せではなくしっかりとした準備と詳細な分析を行ってからにしましょう。そうすることで、予測通りの結果を得られる可能性が大きく高まるのです。